PetiteJill と まいにち幸せ時間

ジルとプティットと過ごす毎日がなによりも幸せなジルママのブログ♪ わんこと にゃんこと バラたちと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

いっぱい遊ぼうね♪

P1080014.jpg
ジルぷーのランも グングン草がのびてきています
いやん・・・・ 
P1080010.jpg
だれか草刈してくれないかなぁ~ なんて・・・・ 笑
ね、ジル~  へへ。
P1080018.jpg
ジル:   んっ?
P1080016.jpg
ぼくは あそべるなら どっちでもいいんだけど~ 
そ、そうっすよねぇ ちみたちは・・・・笑
P1080001.jpg
ジルは ノミ・ダニの唾液にアレルギーがあるので
これからは、コレも 忘れられません

フロ○トラインしてるからって、100%ノミ・ダニの唾液から守れるわけでもないし
ジルママのホンネはあまりつけたくないんですけどね・・・・

けど、今のところ これが一番効く予防薬だからね~ 悩むところです。
P1070781.jpg
フロ○トラインの話しが出たので ついでに~
少し前にニュースになったので もうご存知の方が多いと思いますが
シャンプーやノミ・ダニ予防の薬についてですので
まだ知らない という方はお読みください

以下コピーです。


転載にご協力おねがいします。
多くの人に読んでもらいたいのです。


昨日チャンネル4のニュースで
ペットに関するこんなニュースが流れましたので、記事にしたいと思います。



それは主にノミやチックを退治するとして売られている
シャンプーや体に直接つける(首のあたりに一滴というやつです)プロダクツで
それを使った犬や猫が次々と死に至っている、というものです。

裏の成分表をみてください、もし、
pyrethrins か、pyrethroids.
という成分が入っていたら絶対使わないでください。

この成分はゴキブリ、ネズミを殺す薬に入っているものと同じ成分です。


ニュースでは消費者が苦情をいうサイトにいって、
いったいどのくらいの苦情があるのか?をしらべました。
驚いた事にすでに何千匹というペットが亡くなったり、体の皮膚がただれたり、
毛がはえてこなくなったり、という被害にあってることがわかりました。


日本でもきっとこれらの
のみとりのシャンプーや、蚤取りの薬は発売されてると思います。

絶対、絶対つかわないでください。
おねがいします。

彼等は言葉がはなせません。私たち飼い主が気をつけて守ってあげるしかないのです。


商品名の一例
Bio Spot Flea and Tick Shampoo
Hartz


チャンネル4
http://www.nbclosangeles.com/news/local/Pet_Products_Concern.html


フロ○トラインは大丈夫です。
どこまで大丈夫かはわかりませんが・・・・ 
安心できて ノミ・ダニが予防できる物があれば一番いいんですけどね~


P1080029.jpg
明日はコッカーズが集まって遊ぶ日です♪
ずーーーっと楽しみにしていたから ほんとに、楽しみ♪ ってなんじゃそら・・・・笑
ジルママの風邪の調子もだいぶ良いです  あとは声だけかな~
みなさん、ジルぷーと 仲良くしてね

明日 みなさん(遠くから来られる方!!) 気をつけて来てくださいね~



ブログランキングに参加しています

昔からだけど、鼻をかむと ジルママの目から鼻水が出るんです いやん
この話しは また今度・・・・ 笑

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

別窓 | ジルとプティット | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<オフ会 まずはメンバー紹介から☆ | PetiteJill と まいにち幸せ時間 | おやすみ プティ>>

この記事のコメント

ジル君心配ですね、でもアレルギーが出ても可哀そうだし。
多分、日本にはチックやファイヤーアンツなんかの危険な害虫がいないから、あまりにも強い薬は要らないですもんね。
私達がアメリカに居た時はそのコミュニティーの子供達を守る為、勝手に薬をまきに来るんです。
その時は私もどっちもどっちなんだけどなーって思ってました。
チックなんかは皮膚の下に入り込んでしまうと、すぐ病院に行かないと、ものすごい痛みがずっと続く恐ろしい害虫ですv-100
今度シュガーが使っているスプレーを送りますね。
犬用のアロマスプレーで、虫よけに使いますe-257

それから、ティムさんはミリタリーではなくて、普通の会社でエンジニアとして働いているので、イラクの米軍基地の奥の方で守られてますから大丈夫ですよe-446
心配していただいて、ありがとうございますe-266
オフ会の写真を楽しみにしているので、また風邪をぶりかえさないように気をつけて楽しんで下さいねーe-454

2009-04-19 Sun 07:24 | URL | ALOZIE #-[ 内容変更] | top↑
そぉそぉ、フロン○ライン、100%ではないから、考えますよね。
薬=毒みたいな所もあるから、本当に大丈夫かな??と、感じてしまいますし。
難しい季節になりましたねぇ。
2009-04-19 Sun 23:25 | URL | りんねぇ #-[ 内容変更] | top↑
ALOZIEさんへ

この問題になった薬などは、ジルママのまわりでは見かけたことがないですが
それだけじゃなくて、やっぱり直接使うもので毒性の強いものは
わんこ達に使うのも抵抗がありますよね・・・・。
聞いたことのない名前の害虫・・・・チックもはじめて知りました。
恐ろしいですね~それを予防するためにまかれるという薬も恐ろしいですが
うちの田舎ですが、鶏の養鶏をしていたのでイタチや野良犬を退治するのに昔 薬を置いていたらしいのですが
それを飼い猫が食べてしまって亡くなったことを思い出しました・・・・
かなしかったな~
まぁ、虫除けのアロマのスプレーを送ってくださるんですか!?
いやん♪ 楽しみにしてます~
2009-04-20 Mon 19:27 | URL | ジルママ #Fkb.ExCs[ 内容変更] | top↑
りんねぇさんへ

これからの季節 遊ぶ場所にも少し悩みます~
ノミやダニ、つくだけならフロ○トラインつけておけば落ちると思いますが
ジルはアレルギーで痒みがでたり体に赤い湿疹がでたりするので・・・・
これからの時期は あまり草がボーボーなところには入らないようにしています
薬だけに頼るだけじゃなくて未然に防げるものは防がなきゃですよね~
2009-04-20 Mon 19:33 | URL | ジルママ #Fkb.ExCs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| PetiteJill と まいにち幸せ時間 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。